Loveletters ひとり善がり

b0142251_954781.jpg



鏡の、やうな、澄んだ、心で、
私も、ありたい、ものです、な。

鏡の、やうに、澄んだ、心で、
私も、ありたい、ものです、な。

鏡は、まつしろ、斜 (はす) から、見ると、
鏡は、底なし、まむきに、見ると。

鏡、ましろで、私をおどかし、
鏡、底なく、私を、うつす。

私を、おどかし、私を、浄め、
私を、うつして、私を、和ます。


久し振りに開いた 中原中也 詩集 (なんにも書かなかったら)の3より一部。
[PR]
by vinho | 2014-09-12 13:24 | favorite | Comments(0)