Loveletters ひとり善がり

けんかばかり

今年も6月の誕生日に相方から年齢の数の薔薇の花束が届いた
バラの写真を何枚も何枚も撮り、嬉しく熱くなった喜びををアップする間も無く、もう時は既に7月の下旬

7月中旬の妹の誕生日にもちょっと遅れたけど相方が花束を贈ってくれた
b0142251_1520018.jpg

妹からのステキに活けた写真たち

感謝心はいっぱいなのに 最近相方と喧嘩が多い・・・

吉野弘さんの詩集から「祝婚歌」を読み返す

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気付いているほうがいい
完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい
二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい
互いに非難することがあっても
避難できる資格が自分にあったかどうか
あとで
疑わしくなるほがいい
正しいことを言うときには
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい
立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆっくりと ゆたかに
光を浴びているほうがいい
健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと 胸が熱くなる
そんな日があってもいい
そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい


でも、ワタシの多すぎるずっこけが相方にとっては未知なるもの すぎるのか

今日も、夏らしいイイお天気だな・・・




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]
by vinho | 2015-07-25 15:41 | ハート | Comments(0)