Loveletters ひとり善がり

春ねえⅡ




b0142251_21255099.jpg
さすがに袱紗挟みを買い替えたくて道具屋さんに出向くとついつい袱紗も見てしまう
徳斎の春らしい色合いと桜の花びらの柄につい心ひかれ
古袱紗は利休梅
次のお稽古が楽しみ
b0142251_21253190.jpg
書道教室の後、ピカソ展に立ち寄る
流し歩くこと2回
温かくなった街を歩いて自宅に向かうと
あらまあ、もうこんなに咲いている桜

そうそう昨日、ご近所の沈丁花がそれはそれはやっと沈丁花らしい濃厚な香りをやっと放ちてくれたのだった

2

[PR]
by vinho | 2016-03-05 21:49 | favorite | Comments(0)